当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

専用サーバー Xunit(エクスユニット)

Pleskからドメインを追加する

ドメイン移管はせずにサーバを使う場合はご自身でPleskにドメインを追加することでサーバにドメインが追加できます。

1.admin権限でPleskにログイン

まず、admin権限でPleskにログインし、ドメインを追加するクライアントを選択してください。クライアント画面になりましたら「新規ドメインを追加」を選択してください。

admin権限でPleskにログイン

2.追加したいドメイン名を入力

追加したいドメイン名を入力してください。

追加したいドメイン名を入力

3.ホスティングタイプの入力

ホスティングのタイプは「物理ホスティング」を選択して下さい。

ホスティングタイプの入力

4.ドメインの詳細設定

次に、ドメインの詳細設定を行います。

ドメインの詳細設定

SSL対応 SSLでのアクセスが可能になります。
SSL 認証を受けないコンテンツと同じディレクトリに、SSL 認証を受けるコンテンツを設置します 専用SSLを使用する場合はこちらにチェックを入れてください。
FTPログイン FTPでファイルをアップロードするときに使用するユーザー名になります。
新しいFTPパスワード FTPでファイルをアップロードするときに使用するパスワードになります。

5.画面下の設定

特に制限したい項目がない場合は全てにチェックを入れてください。

画面下の設定

以上で、ドメインの追加は完了です。セカンダリDNSとして弊社DNSサーバをご利用頂く場合は以下の追加設定を行っていただき、弊社サポートまでご連絡をお願い致します。

セカンダリDNSを設定する場合

続いて、セカンダリDNSを設定する場合は「DNS」を選択します。

セカンダリDNSを設定する場合

レコードタイプで「NS」を選択し、追加をクリックしてください。

セカンダリDNSを設定する場合

こちらにセカンダリDNSの情報を入力します。「ns02.xbit.jp」と入力してください。

セカンダリDNSを設定する場合

下のように、ns02.xbit.jpが追加されていれば設定は完了です。
但し、この設定は弊社サーバの設定変更が必要になりますので、サポート宛まで連絡を忘れないようお願いいたします。

セカンダリDNSを設定する場合

マニュアルトップへ戻る