当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

専用サーバー Xunit(エクスユニット)

OutlookExpressの設定(SSLで暗号化してメールを送信したい場合)

OutLook Express6.0を起動したあと、「ツール」から 「アカウント」を選択します。

OutlookExpressの設定(SSLで暗号化してメールを送信したい場合))

「メール」を開き、対象となるメールの「プロパティ」を開きます。

OutlookExpressの設定(SSLで暗号化してメールを送信したい場合)

「送信メール(SMTP)」の値を「465」に変更し「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」をクリックします。

OutlookExpressの設定(SSLで暗号化してメールを送信したい場合)

マニュアルトップへ戻る