当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

専用サーバー Xunit(エクスユニット)

ウイルスソフトの設定をする

オプションでウイルスチェックのご契約を追加していただくと、送受信するメールに関してウイルスの有無をチェックすることが可能となります。
各メールアドレスのウイルスチェックは以下の手順で有効にすることができます。

ウイルスソフトの設定をする

コントロールパネルから「メール」アイコンをクリックしてください。

ウイルスソフトの設定をする

ウイルスチェックを有効にしたいメールアドレスを選び、クリックします。

ウイルスソフトの設定をする

初期状態では、「アンチウィルスメールチェック」の部分が「無効」になっています。
ウイルスチェックを有効にするには、まず「Dr.Web」をクリックします。

ウイルスソフトの設定をする

このようなページが表示されます。
ここではウィルスチェックを行う対象を以下の三種類から選択できます。
ウイルスチェックを行いたい対象をチェックして「OK」ボタンをクリックすれば、該当のメールアドレスに対してウイルスチェック機能が有効となります。

送受信メール ご利用サーバを介して送受信されるすべてのメールがウイルスチェックの対象となります。
送信メールのみ ご利用サーバを介して送信するメールのみウイルスチェックの対象となります。
受信メールのみ ご利用サーバを介して受信するメールのみウイルスチェックの対象となります。

マニュアルトップへ戻る