当サイトは様々な環境から閲覧できるよう、CSS(カスケーティングスタイルシート)に対応したブラウザで最適に見えるように構築されております。
快適な閲覧のために最新のブラウザ(InternetExploler / Firefox / Google Chromeなど)へのアップデートをお勧めします。

専用サーバー Xunit(エクスユニット)

パーミッションの変更

パーミッションとはファイルやディレクトリに対するアクセス権限を意味します。パーミッションを変更することによって例えば、公開したくないデータを閲覧できなくしたりすることが可能です。また、 CGIやWebアプリケーションを使用するとき、パーミッションの変更作業は必須になってきます。
ここでは、ここではパーミッションの変更方法を説明していきます。パーミッションの変更はファイルマネージャもしくは、FFFTPなどのFTPソフトからも可能です。

1.ファイルマネージャを使ったパーミッションの変更

ファイルマネージャはコントロールパネルから使用することができます。管理ツールからコントロールパネルにログインし、「ファイルマネージャ」アイコンをクリックしてください。

ファイルマネージャを使ったパーミッションの変更

パーミッションを変更したいファイルのあるディレクトリをクリックします。ここでは、「httpdocs」内の「index.php」のパーミッションを変更してみます。「httpdocs」をクリックしてください。

ファイルマネージャを使ったパーミッションの変更

パーミッションを変更したいファイルの「パーミッション」リンクをクリックすれば変更することができます。

ファイルマネージャを使ったパーミッションの変更

パーミッションが必要な部分をチェックし、必要無い部分のチェックを外して「OK」ボタンをクリックしてください。

ファイルマネージャを使ったパーミッションの変更

2.FFFTPを使ったパーミッションの変更

ファイルマネージャの場合と同じように、パーミッションを変更したいファイルが存在するディレクトリへ移動します。移動したら、ファイルを右クリックし「属性変更」を選択します。

FFFTPを使ったパーミッションの変更

「属性の変更」ダイアログから、パーミッションが必要な部分をチェックし、必要無い部分のチェックを外して「OK」ボタンをクリックしてください。

FFFTPを使ったパーミッションの変更

マニュアルトップへ戻る